公明党大阪市会議員団

大阪の改革を前に!


この度、公明党として「大阪の改革を前に進める」ため、「大阪都構想」の取り組みについて、地域政党・大阪維新の会と合意したことを発表しました。

市民生活を重視する立場から、
(1)住民サービスが低下しないこと。例えば市独自の敬老パスや塾代助成、子ども医療費助成などの維持
(2)特別区の設置コストをできるだけ最小限に抑え、新たな住民負担を求めない
(3)現行の区役所機能を維持し、窓口サービスを低下させない
(4)児童虐待防止対策として全特別区に児童相談所を設置する
の4項目の条件を公明党から求めました。